rcube
Blog
2020年
07月30日

ふたりだけで安心・安全に、結婚式の一瞬を切り取ったような ドラマティックな写真が撮れる『Anyのフォトウェディング』をリリース〜100着以上のドレスと80以上の会場から選べ、必要なアイテムがそろって69,800円から〜

結婚式のプロデュースを行う株式会社アールキューブ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:山崎令二郎)は、新型コロナウィルス感染症の影響により止む無く結婚式を延期・キャンセルしたカップルや、挙式や結婚式をする予定はないけれど、結婚というふたりの大切な節目を記録としてきちんと残したいカップルに向けて、100着以上のドレスと全国80以上の結婚式場から選べ、撮影に必要なアイテムがそろって69,800円から結婚式の一瞬を切り取ったようなドラマティックな写真が撮れる新サービス『Anyのフォトウェディング(https://anywedding.jp/photo)』を、2020年7月30日にリリースいたしました。

■コロナの影響で93%のカップルが結婚式の延期・キャンセルを決断。第二波が不安視される中、ふたりだけでできる安心・安全なフォトウェディング

結婚式づくりのための総合情報メディア『みんなのウェディング』が公式インスタグラムアカウントにて実施した、4月〜6月の挙式・結婚式開催状況に関するアンケート※では、本格的にコロナウィルスが猛威を奮い始めた4月〜6月の間は、全体の93%のカップルが延期・キャンセルを決断しました。また7月以降も、第二波が不安視される中で、再延期を検討するカップルや、開催の目処が立たず悩んでいるというカップルも多い模様です。このような状況の中、準備や費用などの負担を少なく抑えながら、ゲストを招待せずおふたりのみで安心・安全に行うことができ、結婚という節目を記録として残せる新しいスタイルの一つに『フォトウェディング』があります。

※参考
みんなのウェディング公式インスタグラム「4月〜6月挙式・結婚式開催状況」に関する調査
アンケート方法:みんなのウェディング公式インスタグラムの「story」を使っての調査
アンケート期間:2020年7月15日(水)~7月16日(木)
対象者:みんなのウェディング公式インスタグラムをフォローしている方

■『Anyのフォトウェディング』について
【100着以上のドレスと全国80以上の会場から選べて、必要なアイテムがそろって69,800円から、結婚式の一瞬を切り取ったようなドラマティックな写真が撮れる】
『Anyのフォトウェディング』は、2011年にアールキューブが開始した明朗会計の会費制結婚式サービス「会費婚」のビジネスモデルと開催実績を活かすことにより、100着以上のドレスと、全国80以上の結婚式場の中から選べ、さらに撮影に必要なアイテムがそろって69,800円からのリーズナブルな価格で、結婚式の一瞬を切り取ったようなドラマティックな写真撮影ができるサービスです。

1)ドレスやカメラマンなど、必要なアイテムをパッケージ化し69,800円からご案内
撮影会場、ウェディングドレスやタキシード、新婦ヘアメイク、ブーケ、カメラマン、写真データなど、必要なアイテムをパッケージ化し69,800円からご案内が可能です。お持ち込み料は無料のため、その他撮影で使用したいもの、着用したい衣装があればお持ち込みができ、おふたりのオリジナリティを出していただけます。

2)パッケージ内で100着以上の中からお好きなウェディングドレスを選べる
100着以上あるドレスの中からあなたにぴったりの1着をお選びいただけます。また、ご要望に合わせて海外有名ブランドのインポートドレスを特別価格でご購入いただくこともできます。

3)全国80以上の結婚式場からおふたりのお好きな写真撮影会場を選べる
全国の有名ホテルや結婚式場を含め、アールキューブが提供している『会費婚』での開催実績がある会場も合わせて、全国80以上の結婚式場にて、写真撮影ができます。

 
※選択される会場によって追加費用1万円〜15万円の利用料がかかる場合があります。

■アールキューブの新サービスブランド『Any』について

 
【約5,000組の結婚式をつくってきたアールキューブの新サービスブランド】
『Any』は、ウィズコロナ、アフターコロナにともなう結婚式への価値観や選択肢の多様化に対応する、”誰でも(anyone)、どんな場所でも(anywhere)、どんな時でも(anytime)”最高の結婚式を実現することをお手伝いする結婚式プロデュースサービス(https://anywedding.jp
)です。結婚式で大切なことは「ふたりの未来へのスタート」に相応しい形であるという考えに立ち、これまで約5,000組の結婚式を手がけてきた結婚式プロデュースのプロフェッショナルたちが、おふたりの本当に挙げたい結婚式を『Any』で叶えていきます。

《Anyサービス一覧》
■第1弾: 6/18リリース「Anyのふたりへ贈る結婚式」( https://anywedding.jp/gift
■第2弾: 6/25リリース 「Anyのふたり挙式」( https://anywedding.jp/ceremony
■第3弾: 7/21リリース 「Anyのオンライン結婚報告」( https://anywedding.jp/online

yumiko
2020年
07月21日

コロナで結婚式は延期でも、結婚報告は先にしておきたいカップルが96% 結婚式より手軽で自由な“今”できる結婚報告の新しいカタチ 新サービス「Anyのオンライン結婚報告」をリリース

明朗会計の会費制結婚式サービス『会費婚』等、結婚式のプロデュースを行う株式会社アールキューブ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:山崎令二郎)は、昨今のコロナウィルス感染症の影響により、結婚式のキャンセル・延期を余儀なくされたカップルや、入籍をしたものの親族、友人、お世話になった方々にきちんと結婚の報告ができていないカップルが、ビデオ通話アプリZoomを使用して、結婚式より手軽で自由なふたりらしい結婚報告ができる新サービス「Anyのオンライン結婚報告( http://anywedding.jp/online )」をリリースいたしました。

■85%のカップルがコロナの影響により6ヶ月以上結婚式を延期、結婚式開催までに何かしら結婚報告がしたいカップルが96%

 

昨今の新型コロナウィルスの影響により、多くの結婚式がキャンセル・延期を余儀なくされました。結婚式づくりのための総合情報メディア『みんなのウェディング』の公式インスタグラムアカウントにて、コロナの影響で結婚式の開催が予定通り出来なかったカップルを対象に調査をしたところ、当初の予定から6ヵ月~12ヵ月未満の延期が42%、12ヶ月以上延期が27%、開催未定は16%でした。合計すると6ヶ月以上延期になっているカップルが85%いることがわかりました。一方、結婚式を開催するまでの間に結婚報告をしようと考えているカップルは96%で、何かしらの手段を使って結婚式より前に結婚の報告をしたいと考えていることがわかりました。

以上から、入籍から結婚式開催までの間が空いてしまったけれど何かしら報告はしたいというカップルなどに向けた新しい結婚報告のカタチとして、『Anyのオンライン結婚報告』を開発いたしました。その他にも、結婚式の予定はないけれど、結婚報告はきちんとしたいといったカップルにもおすすめです。

※参考
みんなのウェディング公式インスタグラム「結婚式の延期状況及び、結婚報告状況」に関する調査
アンケート方法:みんなのウェディング公式インスタグラムの「story」を使っての調査
アンケート期間:2020年7月19日(日)~7月20日(月)
有効回答数:1,783名
対象者:みんなのウェディング公式インスタグラムをフォローしている方

■『Anyのオンライン結婚報告』とは

コロナの影響で入籍から結婚式まで間が空いてしまったカップルや、結婚式は予定してないけれど何かしらの形で結婚の報告はきちんとしたいというカップルが、結婚式より手軽で自由に、好きな場所からふたりが”今”実現したい結婚報告を叶えられる新サービスです。

50,000円(税別)のベーシックプラン内で、どんな結婚報告にしたいかをアドバイスしてくれる専任のプランナーや、当日のスムーズな進行をサポートする司会が付き、開催場所としてスタジオやレストラン、装飾済みのファッショナブルなお部屋など13,000以上の中からふたりのイメージに合った好きな場所を選びZoomで配信します。

■開催場所として、スタジオやレストラン、ドラマ撮影場所など13,000以上のラインアップから好きな場所を選べる

レンタルスペースを簡単に貸し借りできるサービス「スペースマーケット」から、スタジオやレストラン、装飾済みのファッショナブルなお部屋、一軒家タイプなど、おふたりのイメージや希望に合うお部屋を選び、開催していただけます。


■もっと記念を残したい、家族や友人とアットホームに過ごしたいなど、ふたりの希望に合わせた他プランもご用意

50,000円(税別)のベーシックプランにプラスして、エンゲージメントフォトプラン、ホームパーティープランなど、おふたりの多様なニーズに応えるプランもご用意しています。

《エンゲージフォトプラン》ベーシックプラン+30,000円(税別)
Zoom配信に加え、ふたりの記念を記録として残したい方におすすめの、プロカメラマンによるエンゲージフォト撮影と写真データ(70カット)が含まれたプランです。普段の自然なおふたりを撮影しても、ウェディングドレスを着ての撮影も可能です。


【含まれるもの:Zoomアカウント/撮影場所/当日司会進行/専任プランナー/カメラマン/写真データ70カット】※ウェディングドレス&新郎の衣装小物セットはオプションで+30,000円

《ホームパーティープラン》ベーシックプラン+50,000円(税別)
Zoom配信でお世話になった方へ結婚報告後、家族や親しい友人たち数名を招待し、アットホームな雰囲気でゆっくり話をしたい方には、ホームパーティープランがおすすめです。こちらはウェディングドレスや男性衣装小物が入ったお得なプランです。


【含まれるもの:Zoomアカウント/撮影場所/当日司会進行/専任プランナー/ウェディングドレス・新郎の衣装小物(蝶ネクタイ、シャツ、サスペンダー)/お料理紹介/進行サポート/延長料】

《チャペル挙式プラン》ベーシックプラン+78,000円(税別)
挙式までしたいカップルには、チャペル挙式が含まれたプランもご用意。Zoomを使ってゲストにふたりの挙式の様子をLIVE配信したり、挙式前後に繋いで結婚の報告ができます。


【含まれるもの:Zoomアカウント/撮影場所/当日司会進行/チャペル挙式※】

※チャペル挙式に含まれるもの【挙式料(人前式)/司会者/ウェディングプランナー/音響照明/衣装/新婦ヘアメイク/美容着付け/介添料/ブライズルーム使用料/挙式用ブーケ(3パターン)/カメラマン・写真データ(50カット)/結婚証明書)】

■アールキューブの新サービスブランド『Any』について

【約5,000組の結婚式をつくってきたアールキューブの新サービスブランド】
『Any』は、ウィズコロナ、アフターコロナにともなう結婚式への価値観や選択肢の多様化に対応する、”誰でも(anyone)、どんな場所でも(anywhere)、どんな時でも(anytime)”最高の結婚式を実現することをお手伝いする結婚式プロデュースサービス(https://anywedding.jp
)です。結婚式で大切なことは「ふたりの未来へのスタート」に相応しい形であるという考えに立ち、これまで約5,000組の結婚式を手がけてきた結婚式プロデュースのプロフェッショナルたちが、おふたりの本当に挙げたい結婚式を『Any』で叶えていきます。

yumiko
2020年
07月16日

家族・友人・同僚などからカップルに「結婚式」を贈るサービス 『Anyのふたりへ贈る結婚式』が選べる商品を大幅に拡充し正式リリース 〜Withコロナ時代は、結婚式開催に悩むカップルを周囲のみんなで支える~

結婚式のプロデュースを行う株式会社アールキューブ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:山崎令二郎)は、昨今のコロナウィルス感染症の影響などにより、入籍はしたけれど何かしらの理由で結婚式を挙げられなかったカップルへ、家族・兄弟姉妹・友人・同僚など周りの人たちから「結婚式」を贈ることができる『Anyのふたりへ贈る結婚式』(https://anywedding.jp/gift/)を2020年7月16日に正式リリースしました。この度のリリースでは、「結婚式」の他にも、ドレスと合わせて履くブライダルシューズや結婚式のウェルカムボードとしてもぴったりな世界的ローラーペイントアーティストが描くふたりの似顔絵など、贈る商品のバリエーションを大幅に拡充しました。

【RCUBE】家族・友人・同僚から新郎新婦に結婚式が贈れるサービス 『Anyのふたりへ贈る結婚式』が商品を大幅に拡充し正式リリース

■Withコロナ時代は、結婚式開催に悩むカップルを周囲のみんなで支える
昨今の新型コロナウィルスの影響により、多くの結婚式がキャンセル・延期を余儀なくされました。結婚式づくりのための総合情報メディア『みんなのウェディング』が公式インスタグラムアカウントにて実施した、4月〜6月の挙式・結婚式開催状況に関するアンケートでは、本格的にコロナウィルスが猛威を奮い始めた4月〜6月の間は、83%のカップルが結婚式の開催を延期、10%はキャンセルしており、開催を決行したカップルはわずか7%にとどまりました。

※参考
みんなのウェディング公式インスタグラム「4月〜6月挙式・結婚式開催状況」に関する調査
アンケート方法:みんなのウェディング公式インスタグラムの「story」を使っての調査
アンケート期間:2020年7月15日(水)~7月16日(木)
対象者:みんなのウェディング公式インスタグラムをフォローしている方

また、コロナ終息の兆しが見えない中、引き続き結婚式を開催すべきか延期すべきか悩んでいるカップルが多くいらっしゃいます。『みんなのウェディング』が公式インスタグラムアカウントにて、今後の結婚式を予定している方々向けに実施したアンケートでは、多くのカップルが「通常の挙式・披露宴で決行予定」と回答しているものの、「延期・再延期」について悩んでいるカップルは全体の24%を占めています。

※参考 みんなのウェディング公式インスタグラム「結婚式の開催時期」に関する調査 2020年概要
https://www.mwed.jp/articles/12319/
アンケート方法:みんなのウェディング公式インスタグラムの「story」を使っての調査
アンケート期間:2020年6月16日(火)~6月17日(水)
対象者:みんなのウェディング公式インスタグラムをフォローしている方

そんなおふたりを家族・友人・同僚など周りの方から結婚式開催をサポートできるサービスとして誕生したのが『Anyのふたりへ贈る結婚式』。1人¥3,520(例:同僚40名で購入した場合)にて衣装の他、開催に必要なものがすべて入った結婚式を贈ることができます。また、購入金額はみんなで割り勘決済ができるため、幹事が事前に立替えて集金する等の手間が不要です。


 
▲ふたり挙式 ¥140,800 (税込)

■新郎新婦に贈る商品のラインアップは30種類以上に拡充
『Anyふたりへ贈る結婚式』では、結婚式(ふたり挙式、オンライン結婚式等)の他にもおふたりの記念に残るような様々な商品をご用意。今回新たに、贈れる商品を30種類以上に拡充し、バリエーションも豊富に取り揃えました。贈る側のご予算、贈られる側のおふたりのイメージに合わせて、商品の組み合わせも可能です。

《贈れるギフト新商品①》オーダーメイドブライダルシューズ ¥38,500(税込)
※10名で購入の場合: ¥3,850/1人
BOUTIQUE OSAKIの花嫁の足の形にピッタリ合うオリジナルブライダルシューズを、生地からオーダーが可能。ウェディングドレス用のホワイトのシューズはもちろん、カラードレス等、さまざまなドレスのカラーに合わせてシューズをオーダーできます。
(納期:約1ヶ月/最短3週間)

BOUTIQUE OSAKI HP(https://www.boutique-osaki.co.jp/

《贈れるギフト新商品②》世界的なローラーペイントアーティストが描くふたりの似顔絵
 B4サイズ ¥55,000(税込) ※10名で購入の場合 ¥5,500/1人
斬新なスタイルと短時間で描くライブペイントショーで海外から注目を集め、数多くのテーマパークやレストラン等の壁画を手掛けるローラーペイントアーティストのさとうたけしさんにお二人の似顔絵を描いていただけます。ゲストをお迎えする時に飾るウェルカムボードとしても最適です。(納期:約1ヶ月) さとうたけしさん HP(https://livepaint.jp/artist/takeshi-sato/

その他贈れる商品一覧はこちら (https://anywedding.jp/gift/items) 

■アールキューブの新サービスブランド『Any』について

 
▲新ブランドAnyのロゴ

【約5,000組の結婚式をつくってきたアールキューブの新サービスブランド】
『Any』は、ウィズコロナ、アフターコロナにともなう結婚式への価値観や選択肢の多様化に対応する、”誰でも(anyone)、どんな場所でも(anywhere)、どんな時でも(anytime)”最高の結婚式を実現することをお手伝いする結婚式プロデュースサービス(https://anywedding.jp
)です。結婚式で大切なことは「ふたりの未来へのスタート」に相応しい形であるという考えに立ち、これまで約5,000組の結婚式を手がけてきた結婚式プロデュースのプロフェッショナルたちが、おふたりの本当に挙げたい結婚式を『Any』で叶えていきます。

yumiko
2020年
07月2日

マイナビニュースに『Anyのふたりへ贈る結婚式』が掲載されました。

マイナビニュースに掲載されました!

メディア:マイナビニュース
掲載日時:2020年07月02日(金)
内  容:友だち同士や職場のみんなで! 1人数千円から「結婚式」を贈れるサービスが登場

https://news.mynavi.jp/article/20200702-1090083/

yumiko