rcube
Press / Blog
2018年
08月3日

全社員で下期合宿!【MAKE THE GOOD TEAM!】

2018年7月9日−10日で、全国からスタッフが集まりアールキューブ下期合宿が開催されました。

この1年で名古屋〜大阪とサロン展開が進み、久しぶりに合うメンバーもたくさんおり色々なコミュニケーションが飛び交いました。

合宿テーマ:【MAKE THE GOOD TEAM!】

7月からの会社の体制変更にも伴い、各チームが良いチームを目指し、そしてアールキューブというチームも強いチームになっていこう。とチームづくりをテーマに様々なコンテンツが催されました。

 

DAY1:全体会議&グループワーク

1)上期を振返り、経営陣からの数字の発表(各事業部発表)

2)社長から下期方針について発表

3)新人事制度発表ー!

4)アールキューブアワード(RCUBE de SHOW!!/MVP/顧客紹介)

5)ブランディングプロジェクト

DAY2:アールキューブ運動会開催!!

 

盛りだくさん&過去最大人数での合宿となりました。

でーーーーん。(去年は20人弱でした)

各事業部ごとの発表に主体的に意見を出しながら

各チームごと、どんなチームにしていきたいのか下期へのコミットを発表。各チーム&店舗ごと様々な思いで下期も突っ走っていきます。

▼名古屋店店長に着任した新卒5年目の仲村と西日本法人営業部の東

4)アールキューブアワード

アールキューブらしい働き方や成果を残した人へ贈られるアワード。人としてのあり方やアールキューブスタンダードを体現している人に贈られます。また、全社員からのアンケートで各項目の受賞者を決めます!

①BEST of HELLO-!アールキューブで1番、相手が笑顔になるような最高な挨拶が出来ていた人。

②BEST of fashionista!アールキューブで1番、おしゃれでかっこいい人。見られ方を誰よりも気にしている人

③Keep one’s promise!会社ルールを守る人。無遅刻無欠席・シュキーン・ロッカーキーなど言われたことをちゃんとやる。が出来ている人。しっかりと会社にするため1番意識出来ている人。

④BEST Polite!礼儀・敬語・マナーがしっかりしている。アールキューブのお手本となれる。

⑤BEST of challenging!まずはなんでもやってみる。チャレンジ精神をもって何事にも前向きに取り組む。

⑥Make The good mood!まるで太陽!あなたがいるだけで明るくなる。明るい雰囲気づくりを心がける。

⑦BEST of Rcuber! 誰よりもアールキューブを体現している人

▼RCUBE de SHOWの受賞者ー!(4月入社の新卒メンバーが2名も受賞!素晴らしいー!)

▼アールキューブMVPへノミネートされた方&MVP受賞者は東京店長の清水が!!

5)アールキューブブランディングプロジェクト

私達が提供する「会費婚」がどんなサービスであり続けるべきなのか。また、「こころがつながる社会をつくる」そのミッションにつながるサービスになっているのか。具体的にどんな付加価値を作っていくのかなど、全事業部混合でサービスについて全員で考えました。ブランディングプロジェクトについてはまだシークレットも多いため、別途ご紹介を。

入社したばかりのメンバーも多く(今年に入って入社したメンバーが14名)、それでもアールキューブの過去や今までを知りそして未来についてを考える。サービスの本質についてを考える。

色々なアイディアが生まれました。

みんなの画期的なアイディアにびっくり!!

1日目もお疲れ様でした!と最後に記念撮影。

DAY2:アールキューブ運動会!

各事業部ごと(4チームに分かれて)大運動会実施。

・ドッジボール大会

・大縄

・アールスタンダードカルタ

・チーム対抗リレー

4種目で大人たちが本気で戦いました。(そう優勝賞品は叙々苑5000円分一人のお食事券)

喜び過ぎてぶれてる写真しかありませんでした。(笑)

意外に盛り上がった、アールスタンダードカルタ

アールキューブが大切にしている考え方や行動指針を、文字分割して並べ替えるというシンプルな物。アールキューブの社員としては全問正解であって欲しかったですが・・・。意外に難しく、みんなで改めて覚えるいいきっかけになりました。

優勝チームは、・・・・

西日本エリア会費婚&営業企画チーム!!

各エリアに分かれる前に、全員でそのまま叙々苑に行った模様!!最高なお肉と時間だったとのこと★

下期も各事業部ごと、大きな目標と課題がいっぱい。その目標を越えることは一人では出来ないからこそチーム力が試されます。改めて一緒に1つのことを行い“チーム力”について気づけた時間でした。

yumiko