rcube
Blog
2020年
01月16日

全員で同じ方向を向いて働く楽しさを体感したい!と入社を決意した私がここで働く理由。

2018年4月に新卒入社。入社後は、営業部、マーケティング部、そして現在は経営管理部にて未経験ながらも労務・総務・経理を担当。どの部署でも、自分のやるべきことに対して努力を惜しまないYUKIKO・Fにインタビューしました。

運命のキーワードは『こころがつながる社会をつくる』

大学時代は教員免許を取得していた為、公務員になるのもいいかな…と思いながら、大学3年生の秋冬頃に就職活動をはじめ、その年の年末にスカウトをもらったことがアールキューブとの初めての出会いでした。・・・一体どんな会社だろう?と思い興味本位でホームページにアクセスをしてみると、一番目立つところにあった『こころがつながる社会をつくる』という言葉(ビジョン)が目に留まりました。学生時代から「つながり」というキーワードに興味を持っていたので、なんとなくその言葉が気になり、年明けに少人数座談会に参加。当日は、私を含め学生3名と採用担当2名、そして社長の山崎の計6名でのカジュアルな雰囲気で行われました。はじめに会社や事業の説明があり、その後山崎からビジョンである”こころがつながる社会をつくる”について話をしていただきました。アールキューブの目指す世界観にワクワクし、それを活き活きと話してくださる姿に「『働く』ってすごく面白そう!」と素直に感じたのを覚えています。

その後の質疑応答では、就職活動について相談する機会がありました。香川出身の私の地元では公務員になる人が多く、大学でも大手企業を目指すのが主流といった雰囲気がある中で、あまり定まらずにいた就活の方向性や、会社の選び方について相談しました。その時に採用担当の大和さんに言われた『制度や福利厚生の充実度という尺度もあるけれど、入社した会社に足りないものがあれば自分たちで作ればいい。』という言葉がとても印象的で、その後の思考を変えるきっかけになりました。確かに、充実した社内制度や福利厚生の条件をベースに会社を選んだとしても、もしかしたら結婚相手の転勤などで職場を変える必要が出てくるかもしれず、どんなにいい条件・制度でもそれを享受し続けられるとは限りません。であれば、変化に適応して自分の足で生きていけるように、社員が働きやすい環境は自分たちの手で創る、そんな働き方ができる場所に属したいと思うようになりました。

その後はベンチャーを中心に選考を受け、最終的に当初から惹かれていたアールキューブと、既に内定をもらっていた2つに絞りました。両社とも同じくらいの規模感で、それぞれに魅力を感じていたのでかなり迷っていましたが、最終的に決め手になったのは、山崎から言われた『全員で同じ方向を向いて働く楽しさを体験してほしい』という言葉。もう1社は個々の目標に向かって走っている印象だったのに対し、アールキューブには一つのゴールに向かってチーム一丸となって全員で走っていく社風があります。自分が最初に惹かれた”こころがつながる社会をつくる”というビジョン達成に向けて走っているメンバーの一員になってみたい!そして、急成長中の今のアールキューブに入社するからこそ感じられる面白さがきっとたくさんある!とワクワクし入社を決意しました。

内定後、2月中旬頃から配属予定の営業部にて簡単な電話対応、受付案内、接客に出るためのロープレなど、インターン研修がスタートしました。ロープレテストではなかなか思うような接客ができず、悔しくて号泣しながら、早く先輩社員さんに追いつきたい!・・・その一心で必死の毎日を過ごしたことを思い出します。また私の他に同期が1名いるのですが、人数が少ないからこそ相手の成績や結果もよく見えるので、当時は負けるものか!とものすごく意識していました。現在は違う部署でそれぞれの業務に没頭していますが、当時ライバルとして本気で頑張った時間を共有しているからこそ、信頼関係も強く、本当にかけがえのない存在になっています。『2018卒っていいよね!』『冨士見/高田の同期ってすごいよね!』と皆から思ってもらえるように頑張ろう!とよく2人で話していますね。

全員で同じ方向を向いて働く楽しさを、実感。

入社してから、営業部、マーケティング部、経営管理部と3部署を経験させてもらっているのですが、一番最初に経験した営業部では、様々な年齢層・タイプのお客様に合わせてコミュニケーションをとること、言葉遣い、立ち振舞いなど、社会人としてのベースの部分をすごく学ばせてもらいました。またチームで毎月予算を持ち、そこに向かって数字を追っていくことは大変でしたが、みんなで一丸となって最後の最後まで粘り達成した時の感動は営業部ならではの経験だったと思っています。

約1年半前、営業チームの中で自分だけ予算が足りず、残りの成約数あと1件で達成!という状況でなかなかあと一歩が決まらないお客様がいたのですが、当時の上司が粘ってくれ最終営業時間が終わる瞬間に成約。当時の新レコードを達成できたあの瞬間は本当に感慨深いものがありました。これが山崎が言っていた『みんなで同じ方向に向かう楽しさなんだ』と肌で実感し、たった一人でゴールに向かうのは苦しいけれど、周りのみんなが一緒になって頑張ってくれる姿勢、自分以上に喜んでくれることに一体感を感じ、一生懸命やってきてよかったと思いました。

知らないことを知ること、って面白い。

現在は、経営管理部という部署で、経理・労務・総務を担当させていただいています。異動した当初は、もちろん知識は0。そして、今でも毎日知らないことや分からないことと戦う日々を過ごしていますが、営業の頃よりも視野が広くなって会社全体を俯瞰して見れるようになりました。また、根拠が見える業務だからこそ、なにか問題が発生した時に何をどうしたら改善されるかという納得感を得られる仕事なのですごく面白いです。また、この部署にきてから、自分で調べて考えてどうにかする!という力がついてきたように思います!例えば、総務の仕事では健康診断の手配だったり、トイレの修理の仕方だったり…(笑)そんな単純で簡単そうなことさえ意外と知らないことばかり・・・。必死で調べて自分で一回考えて、そして行動してみる、という人として生き抜いていく力が少しずつでもついてきているかな、と思いますね。

今の目標は、会社の経理を回せるようになること。

アールキューブはまだまだ会社として不完全で、足りないものがたくさんあるということを経営管理部にきて初めて知ることができました。今の目標は会社の経理を一人で回せるようになること!これまではまだ現状を把握すること、目の前のことを理解するので精一杯でしたが、アールキューブのメンバーがもっと働きやすい環境をつくるため、そして会社としての基盤がしっかりするように、今後はフロー改善等にもっとコミットしていけたらと思っています。

愛情をたくさん感じられる環境で。

同じ部署のメンバーはもちろんですが、部署以外の人でもちょっとした一言をかけてくれたり、気にかけてくれたり、愛情を感じられる場面が多々あるのがアールキューブの素敵なところだなと思っています。仕事って楽しいことだけじゃなく、苦しい時も、辛い時もたくさんあり、自分自身と向き合って解決しなければいけないこともたくさんあります。それでも一杯一杯になってしまった時には、必ず誰かが気付いてくれ、きちんと向き合って手を差し伸べてくれる安心感があります。だからこそ、目の前のやるべきことに集中できますし、会社を自分の居場所だと思えるのがすごく幸せですね。

《まず、やってみる。》《なければ、自分でつくる。》ができる人と。

アールキューブには会社として必要なもの、足りていないことがまだまだたくさんあると感じています。より素敵な会社にするために、『もっとこうしたら・・・』を考えられ、それを実際に周りを巻き込みながら行動に移してくれる人と一緒に働けたらすごく心強いな、と思います。アールキューブの行動指針にある、『まず、やってみる。』『なければ、自分でつくる。』の意識を持って、躊躇なく行動してくれる方!、自分が動かしていくという熱い情熱を会社に注いでくれる方!これから更に成長し、面白くなっていくフェーズのアールキューブを一緒に創っていきませんか。

yumiko
2019年
11月28日

社員5名の会社に入社した私。決め手は、ビジョンへの共感と、事業に”ワクワク”できたこと!〜新卒1期生 Interview 〜

アールキューブ新卒1期生として2014年に入社してから5回も部署異動を経験。丁寧で、思いやり溢れる仕事ぶりで、社員はじめウエディングプランナーさんからも絶大な信頼感を得る、アールキューブいち”マルチプレイヤー”として活躍する彼女にインタビューしてきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q.どんな就職活動をしていたの?そして入社までの経緯を教えて!

A.大学卒業後は海外でボランティア活動しよう・・と考えたこともありましたが、祖父の体調が悪くなってしまったタイミングと重なり、日本でできることを探そう!と、遅めの就職活動をし始めました。就活サイトに掲載されている企業紹介の文面を読み、少しでも気になったり、興味を持ったら実際に会社に足を運んで、説明会に参加したり実際に選考を受けたりしていました。ただ、企業紹介の内容記事がすごく面白くても、実際に会社に行くと全然イメージと違ったり、、、。逆に、書いてあることは普通でも実際はすごく魅力的だったり、、、。とにかく自分が”ワクワク”できるような会社に出会えたら!と思いながら就職活動をしていました。

Q.どんな軸で企業選びをしていたの?

A.業界や企業の大・中・小問わず、”理念共感”を軸にしていました。会社が大切にしている価値観や目指しているビジョンやミッションに心から共感できたり、面白い!と興味を持てるかどうかを大切にしていました。思い返せば、大学を選ぶ時も学校が掲げている理念が自分のこころに刺さるかどうかで入学を決めていましたね。

Q.なるほど!大学選びから理念共感を大事にしていたんだね。アールキューブとの出会いや、印象を教えて!

A.企業紹介文を読んでも、実際に会社に足を運んでも両方”ワクワク”できたのがアールキューブだけでした!応募書類が通って、グループディスカッションに参加させてもらったんですが、その時に出会った社員さん皆がアールキューブが大切にしている行動指針(R STANDARD)の一つ、”ちゃんとカッコつける。”の通り、ちゃんとカッコよく、そしてキラキラ輝いていました。また、社員の皆さんが作り出す雰囲気がものすごく良くて、何より楽しそうだったのが印象的でした。それに、”あれ社長だよね?”って思う程、社長が社員に馴染んでいて、社員との距離感の近さに驚きましたね(笑)また、オフィスは当時今よりもかなり狭かったんですが、私には”新しい常識を作ろうとしている素敵な基地”に見えました。

Q.会社のどんなところに魅力を感じたの?

A.学生時代に東日本大震災(2011年3月11日)が起こり、東北の方に行く機会が何度かありました。震災で被災した方々や困っている人たちのために手を差し伸べている人たちを見て、私自身もどんな形であっても同じ様に困っている人たちの力になることができたら…と強く感じるようになりました。
アールキューブも、”本当は結婚式を挙げたいのに経済的に難しくて挙げらずに困っている人がいる。”というところに着目し、そんな人たちの力になりたいと”会費婚”という事業を形にしました。そんな私の想いにリンクしている事業にワクワクしたことも、入社を決めた大きなポイントでした。

Q.そして、社員5名の会社に、新卒5名が入社したんだよね!!!

A.はい!ビジョン共感だけで会社を選んでしまった為、社員5名規模の会社だったなんて…!とあとから気付きました。その当時は、もっとHPの企業紹介文を隅々まで読んでおけばよかったー!なんてちょっと不安になったのを覚えています(笑)特に両親はものすごく心配しましたし、「同じウェディング業界でも、もっと大きな規模の安定した会社もたくさんあるし、アールキューブじゃなくてもいいんじゃないか」と言われました。そんな両親に向け、入社後に社長から”娘さんを任せてください!”という手紙が届き、社長の熱心な想い、そして会社の成長性に両親も期待をしてくれました。


(一緒に入社した同期3人)

Q.入社後の仕事内容は?

A.入社後は、ウェディングプランナーとして働き始めました。最初の頃は、経験の浅さからか、私の言動や行動でお客様を不安にさせてしまうことも多々ありました。そんな時はいつも先輩社員の舞さんがサポートしてくれました。どんな時も、厳しくもあたたかく支えてくれる環境にすごく感謝しましたね。
そしてプランナーを約3年間経験した後は社長室に異動し、採用や秘書業務、名古屋・大阪の店舗の立ち上げに携わることになりました。これまでは、会話の相手が対お客様だったのに対し、社長が関わるビジネス関係の方とお話することが多くなり、また違った角度で会社に関わることができて、すごく刺激的で楽しかったですね。何より、アールキューブの目指すビジョンやカルチャーに本気で共感してくれる取引先様との関わりやあたたかいサポートによって会社が成り立っているということを実感することができました。またアールキューブを創った人(社長)のすぐ側でものごとの考え方や、価値観を学べたことは、本当に恵まれている環境だったなと感じています。

Q.貴重な経験だよね!その後はマーケティングをやっていたね。

A.2017年9月の名古屋店、2018年4月の大阪店の立ち上げが落ち着き、新卒採用も落ち着いた頃に急に人事異動があり、たった一人でマーケティングをやることになりました(笑)本当に知識がなく右も左もわからなかったので、社長のお知り合いの会社の方にサポートをしていただくことになりました。数字の見方などわからないことがあれば何度も何度も電話をかけさせてもらったんですが、契約外の初歩的な質問にもいつでも親身になって相談に乗ってくださいました。アールキューブという会社のため、社長のためだったら…と、親身になってくださるあたたかい関係に、こころがつながる瞬間を感じました。

Q.素敵!そして入社6年目の現在は、サービスマネージメント部に異動してどんなことをしているの?

A.2019年の1月からサービスマネージメント部に異動になりました。アールキューブと契約しているフリーランスのウェディングプランナーさんとご新郎・ご新婦様の間に入り、会費婚サービスの価値を高める取り組みや施策を考えています。また、プランナーさんのキャスティングやプランナーさんに向けた勉強会を開いたり、結婚式で使うアイテムの商品開発等をしていますね。


(サービスマネージメント部のチーム)

Q.入社してから、本当にマルチに活躍しているね!

A.本当に色んな経験をさせてもらえることや、失敗してもいいからと未経験の環境にあえてチャレンジさせてもらえる環境に感謝しています!

Q.6年間もアールキューブで働いているSAORIだからこそ語れる、アールキューブの魅力を改めて教えて!

A.アールキューブは、社長(会社)が実現しようとしているビジョンに、共感している人たちで構成されているので、同じものをいいと思えたり、逆に違うものは違うと感じられる感覚・判断軸が共通しています。新卒も中途入社のメンバーも、ベースにある価値観が一緒の方が採用されるので、この人と一緒にビジョンを目指していきたいと思える素敵な人たちばかり。条件とか待遇よりも会社と人の想いが合致していることの方を大切に考えている、”同じ想い”を持っている人が集まっているところが一番の魅力ですね!
あとは、人として正しい考え方や行動に導いてくれる人がいることですね。”その行動おかしいよ!”とか、”こういう考えだから、お客様にこう捉えられるんだよ”とか、ちゃんと指摘してくれたり、叱ってくれる人がどこの部署にもいます。指摘されすぎたときは、鼻水垂らして泣いたこともありました(笑)

Q.最後に、SAORIがこれから一緒に働いてみたい人を教えて!

A.自分はこの職種に向いているとか、向いていないとか自分で決めつけずに、会社や周りのメンバーが導いてくれた可能性に対して、100%受け入れられて、前進しようとしてくれる素直な人ですね!そんな私たちに共感し、アールキューブで一緒に働きたい!と思ってくれたら是非コチラから応募してね!!

2021新卒/中途採用ページはコチラから

yumiko
2019年
11月20日

【社長インタビュー】こころがつながる社会をつくる。ウェディング業界に変革を。

「小さい頃から人と違うこと、逆のことをしたい性分だった」という代表の山崎。高校卒業後も、日本の大学には進学せずニュージーランドに渡った。ラグビー選手としてU21のクラブチームに2年間所属した後、日本に帰国。アルバイトをしながらお金を貯め、2006年に23歳でアールキューブを創業。ウェディング業界に革新を起こすため、2011年には業界初の《会費婚》サービスを立ち上げた。8年が経った今、《会費婚》の誕生の経緯やビジネスモデルについて、そしてアールキューブが大切にしているビジョン・カルチャーについてインタビューした。

“三方良し”の《会費婚》とは

“経済的な理由で結婚式を諦めている人をなくす”ことを目指してスタートした《会費婚》は、従来の結婚式の半額以下で結婚式が挙げられるサービスです。

もともとアールキューブは、音楽派遣事業の会社として2006年に創業しました。プロのミュージシャンを派遣する取引先のひとつとして結婚式場があり、現場に足を運ぶなかでウェディング業界を知るようになりました。その過程で結婚式が高額であることに疑問を持ち調べていくうちに、本当は結婚式をしたいのにお金がないから諦めているカップルが年間約10万組もいるという現実を知りました。

従来の結婚式はコストがかかりすぎているため、料金を高額に設定しないと利益が出ない仕組みになっています。そこで、私たちはこのコスト構造を見直し、会社としての利益を残したまま適切な価格で結婚式を提供できるようなビジネスモデルを組み立てました。

そのポイントは、1.式場を持たないこと、2.人を持たないこと。私たちは結婚式場もホテルも持っておらず、全国約200の提携会場から空いている枠を安価で仕入れています。また、ウェディングプランナーは社員として雇用せず、約50名のフリーランスのウェディングプランナーさんと契約しています。これにより、私たちは式場の運営費や人件費などの固定費を抑えることができます。

会費婚は、低価格でかしこく結婚式を挙げたいと思っているカップル・空いている枠を埋めたいと思っているホテルや結婚式場・この日に仕事がしたいと思っているウェディングプランナーの三者をマッチングして、結婚式を提供しています。

“結婚式の新たな常識をつくる”挑戦

「結婚式はこうでなければ」というものはありませんし、会費婚がやっていることが全てだとは思っていません。もっと多様なニーズに応えられるよう、会費婚ではない形のサービスも将来的に展開し、「結婚式場でやるウェディングが全て」ではなく、みんなが色々な形の結婚式を当たり前に選べるような時代を作っていきたいと考えています。ただ、労働集約になってコストがかさみ、それだけ売上を上げなければいけないビジネスモデルは避け、お客様が無駄にお金を払わずとも利益が生まれる仕組みを維持したまま、幅を広げていくことは不可欠だと思っています。

あくまでも、軸はウェディング。ウェディング業界を変えるという部分に関しては、チャレンジし続けていかなければいけないと考えています。

“こころがつながる社会をつくる”

アールキューブは、ビジョンに“こころがつながる社会をつくる”を掲げています。《会費婚》は、従来よりも安価で結婚式を提供できるサービスですが、安く済んだから満足した、だけではない“価値”を提供したいと考えています。もちろん経済的なメリットがあることは大切ですが、会費婚を利用することで、新郎新婦が5年後も10年後も仲良く幸せでいられること、家族との絆が深まることの方が本当はもっと大事です。そのために結婚式はあるべきだし、そんなサービスを作っていきたいと思っています。

また、働くことも同じです。アールキューブで働く人たちは、何をするか以上にここで皆と一緒に働くことがそれぞれの人生にプラスになると思って集まってきています。働く上でそれぞれ役割があり目指すものもありますが、そうではないところで関係をつくることで、“この人と一緒に働きたい”、“この人のために働きたい”、“この人たちと一緒に仕事をするとワクワクする”といった想いや体験が生まれ、それが“働きがい”に繋がったりします。こういうことが実はとても大事なことではないでしょうか。

人って損得感情だけではない部分でこころが動かされること、行動を起こしたりすることがあると思っています。そういった部分にこだわって目指している世界観が、“こころがつながる社会をつくる”です。それは、一方的なものではなく、お互いがお互いを想い合うこと。あらゆるステークホルダーとの関係性に役割を超えた“何か”を生み出せる人たちで溢れる社会になれば、もっともっと良い世の中になっていくのではと思います。

こうあるべき姿を考え続ける

アールキューブでは、常に「ああでもない、こうでもない」と言いながら、もっとこうあるべきではないかということを繰り返し考え続ける、現状に満足しない会社です。各自が与えられたこと、決められたことだけを単純作業としてやるのではなく、もっと仕事を面白く楽しくするためにはどうすべきか、もっとサービスを良くするには何が必要か、もっと成長するためには・・・というように、常に皆が議論を交わしながら、現状を打破しようとしていますね。常に取り巻く環境が変わっていくからこそ、より刺激を求めて自分たちから変化をもたらそうとすることが重要だと思います。

行動指針“R STANDARD”の存在
どんなに環境が変わっても、組織が大きくなっていっても、“こころがつながる社会をつくる”という軸だけはぶれずにいてほしいと思っています。アールキューブには、一人ひとりがこういう行動をとっていれば人間関係が円滑に進むのではないか、というものを言語化した“R STANDARD”があります。

人は感情の生き物なので、忙しかったり、嫌なことがあったりすると、普段は当たり前にできる気遣いや思いやりをついつい忘れてしまったりします。謝ればいいだけなのに…ありがとうと言えばいいだけなのに…そんな人として当たり前のちょっとしたことができなくなるのが人間です。そんな、こころに余裕がなくなった時や迷った時に、原点に立ち戻れる機会をつくっています。

想いに共感し、同じ目標に向かってくれる仲間と
私が一緒に働きたいと思うのは、同じ志を持って、同じ温度感で取り組める人。そのベクトル、温度感は近いほど良いと思っています。私たちの想いに共感してくれる人はたくさんいるかもしれませんが、実際にその舟に乗る決断をするかどうかはまた別の話。今アールキューブで一緒に働いているメンバーは、その選択をしてくれた人たちですし、私自身も彼らの決断や想いに応えられるよう、常にアツい気持ちを持って向き合っています。これから、そんな私たちと同じ想いを持って舟に乗る決断をしてくれる新しい仲間と出会えることを楽しみにしています!

2021新卒/中途採用ページはコチラから

yumiko
2019年
10月2日

WELCOME TO RCUBE〜内定式開催しました!〜(内定式編)

先週の9月26日、アールキューブ2020卒内定式を開催しました〜!!
ということで、内定式&WELCOME PARTYの様子をお届けしたいと思います!

写真が多いので、今回は(内定式編)。

今年の内定式&WELCOME PARTYのテーマは・・・

①内定者全員がアールキューブへの入社がより楽しみになってくれること。
②内定者&アールキューブの人たちを知れること・理解できること。
③アールキューブの社風・チームワークを体感できること。

今年も5名の素敵な内定者が揃いました!
(1名は体調不良で欠席(泣)。改めて5人で内定式を後日実施予定。その様子はまた後日☆)

先輩社員たちは、緊張する内定者をお揃いのRCUBE Tシャツを着てお迎えすることにしました!

すっかり頼りになる先輩社員になった、18新卒の二人↓

裏で、緊張(?!)しながら入場準備をする内定者たちもパチリ。


そしてついに、18:00 内定式がスタート!!

「内定者の皆さんどうぞ〜」の掛け声で、内定者が揃いました!!みんな少し緊張モード。

それぞれ、名前、好きなこと、趣味、入社への意気込み〜等、自己紹介をしてもらいました!

続いて、社長より今年の内定者一人ひとりとの選考当時の印象や思い出話を絡めながら、お祝いのメッセージがありました。思い返すと本当に一人ひとりドラマがありました・・・!

続いて、内定証書授与☆

2020の採用では、会社説明会や選考等でたくさんの先輩社員が協力してくれました。特に4回実施したパネルディスカッション説明会は、先輩社員として何度も登壇してくれて、今回の内定者と実際にお話していたメンバーもいました。
そんな、これから同じ仲間として働いていく先輩社員から内定証書授与&お祝いメッセージをもらいました。

今年もアールキューブ手作りのオリジナル内定証書を作成↓

そして、内定者の皆には、内定証書と一緒に・・・
社員全員が着ているRCUBE Tシャツをサプライズプレゼントしました!!

とびっきりの笑顔ありがとう☆

その場で、着てもらい・・・

全員お揃いのTシャツで、最後に集合写真を撮りました。
これで、内定者の皆もアールキューブの仲間!!

内定者の5名のみんな!改めて内定おめでとう☆
アールキューブを選んでくれて本当にありがとう!!
この後の懇親会の様子は、次回!

yumiko
2019年
07月9日

2019年下期合宿を開催しました!

先日の7/2-7/3で『2019年下期合宿』に行ってきました!
今年の合宿のゴールは・・・

【下半期の会社ゴールを明確にし、全員が主体的に会社づくりに参加し、ひとつになること!!】
このゴールに向けて、今年は下記のスケジュールで進行しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1日目】
1. 上期の各部署の振り返り・数字発表
2. 社長より、下期計画発表
3. カルチャー/ワーク
4. 上半期カルチャー表彰式

【2日目】
1.アールキューブ大運動会!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・の盛りだくさんなスケジュールで実施。
そして、今年は、なんと私も含め18名が合宿初参加でした!(社員の約半分は初参加)

【1日目】
〜上期の各部署の振り返り・数字発表・今期の方針〜
上期の振り返りとして、数字の結果報告はもちろん、上期のトピックスを共有。あっという間の6ヶ月でしたが、本当にいろんなことがありました!!


▼新体制のチーム発表も行いました。

〜カルチャー・ワーク〜
カルチャーの時間では、改めてアールキューブの掲げるビジョン、”こころがつながる社会をつくる”とはどういう社会のことか?について話し合ったり、後半は理想のチームづくりについて皆でワークを実施しました。良いチームとは何か?良いチームにするには一人ひとりがどんな意識を持てばいいか、良いチームと作る上でチームとして守るルールを作ったりと、本気で、そして楽しく取り組みました。

〜上半期表彰式〜
夕食時間中には、上半期表彰式を実施。
合宿までに全員にアンケートを実施、下記の表彰項目に該当するメンバーを全員で選出しました。
その他、上期MVP、社長賞、カルチャー総合賞等が発表されました!

①『誰よりも笑顔&挨拶が素敵だった人』
②『ちゃんとカッコつけて信頼を得ていた人』
③『チャレンジ精神、行動力が素晴らしかった人』
④『結果へのコミット力が高かった人!』
⑤『人のため・周りの為を考え動いていた人』
⑥『社内ルールをきちんと守っていた人』
⑦『どんな時でも明るい雰囲気づくりを絶やさなかった人』
⑧『誰よりもどんな時もチームづくりを大切にしていた人』
⑨『カルチャー総合賞!:RSTANDARDを誰よりも体現していたRCUBEを代表する人』
⑩ この人にこんな賞をあげたい!『◯◯◯◯◯賞』!

▼翌日は今年もお世話になったホテルおかださんの前で記念撮影。

【2日目】アールキューブ大運動会!
2日目は、箱根湯本を少し散策し、各自お土産を買ったり、昼ごはんを食べた後、小田原アリーナという大きな体育館で運動会を実施しました!

1競技目は、ドッジボール。
男子も女子も関係なく、皆本気で当てに行きます笑

2競技目は、全員で力を合わせて大縄跳び!
心を一つにして息を合わせて縄を回す、そして飛ぶ!チームワーク力が試される競技。
みんな真剣でした。

3競技目は、障害物競走。

競技をする方も、応援も本気!!

最終赤チームが優勝!ご褒美はお肉のギフト券でした!!

今年も下期合宿もみんなで本気課題に取り組み、チームワーク力を発揮した2日間でした。
合宿で終わりではなく、この2日間で培ったこと、学んだことを活かしていくことが大事ですね!

アールキューブでは、チームで一丸となって皆で目標達成のために本気で取り組みたい!というメンバーを募集しています!来年は、私達と一緒に合宿に行きましょう!

株式会社アールキューブでは一緒に働く仲間を募集しています!

yumiko
2019年
05月14日

社長36歳のバースデーをお祝いしました!!

GW期間中の5月3日は社長のお誕生日!!!

ということで・・・
先日、ちょっと遅くなりましたが、サプライズで社長のお誕生日をしました!

ケーキは表参道でイラストや写真入りのケーキ制作がとても素敵な【ドルチェマリリッサ(表参道)】さんに依頼。

アメリカのSF映画『スター・ウォーズ』が好きな社長のために、今回は顔入り写真と一緒にスター・ウォーズのロゴ、R2-D2(通称:アールツー)のキャラクターのプレートをつけたチョコレートベースのケーキを用意しました。
イメージ通り!クオリティ高い!

さすがマリリッサさん・・・!ありがとうございます。
実は、2019年度新卒の内定式の時にもお願いしていました♪

(↑アールキューブ内定式2019開催しました!!レポートはこちら)

さて肝心のサプライズですが・・・

社長が外出をしたのを見計らい、営業部長の大和まゆが自然にコンビニに誘導!その隙にケーキと、バースデーコーンハットをかぶって皆で準備し、社長の帰りを待っていました。
可愛いハットをかぶって社長を待ちながら業務をする皆が可愛くシュールすぎて、、、思わずパシャリww


社長が帰ってきて裏口の扉を開けた瞬間に、皆でバースデーソングを歌いお祝い!!
全然気づいていなかったようで、とても喜んでくれました〜★

社長、お誕生日本当におめでとうございます!
5月1日から【令和】になり、なんと奇跡的に社長の名前の「令」が使われ、社長の時代がやってきました!
アールキューブは、これからもビジョンとして掲げる”こころがつながる社会をつくる”の達成に向け、更に成長していきます!!

そんな私達と一緒に働いてみたいっ!誕生日を迎えた社長に会ってみたい!表参道のオフィスに遊びに来てみたい方、お気軽にご連絡くださいね★

yumiko
2019年
04月10日

2019年度入社式を開催!新卒5名がアールキューブに入社しました。

皆さんお久しぶりです!アールキューブです!
段々と春らしい暖かい日が増えてきましたね!!

アールキューブでは、先週の4月1日に”2019年度入社式”を開催。今年は5名のフレッシュな新入社員が入社しました(写真中央の5名!!)

この日は、全国のサロンから(名古屋、大阪、福岡)社員が集まり、社員全員で新卒をお迎え!入社式は、社長からのお祝いのメッセージから始まり、先輩社員からのエール、新卒へのサプライズ、5人の決意表明もあり、、、、等、とても和やかで、笑顔あふれる、感動的な式となりました。

先輩社員より、サプライズメッセージの披露!

1人ひとり全社員の前で決意表明、意気込みを語る新卒メンバー

10月に行われた内定式に比べるとなんとな〜く新卒の5人が少し大人っぽくなっていたのと、これから始まる社会人生活への不安やワクワク感、そしてこれから新しいことに果敢にチャレンジしていく決心をした強い眼差しがとてもキラキラしていて、先輩社員や中途社員も負けてられないな!!と感じました。

最後は皆で記念撮影!(Take 4くらい笑)

そして・・・お昼後は、皆でチームに分かれてフットサル!!
アールキューブでは、仕事も遊びも、何をやるにしても全力!!という社風。
もちろんフットサルだって、ただやるだけじゃない、罰ゲームと豪華景品をかけた真剣勝負!

ということで、平均年齢29歳!!とまだまだ若いアールキューブですが、私含めアラサー以上の社員もたくさんいるので、真剣勝負をして怪我をしないよう皆で入念なストレッチからスタート。

6チームに分かれ、総当たり戦を行いました!

実は、この日は新卒5名の他に中途社員も1名入社^^

入社日にフットサルをやることになるなんて・・・とびっくりしていましたが、人と仲良くなるには一緒に体を動かして汗をかけるスポーツをやるのがもってこい!

一緒にフットサルをやったことですっかり打ち解けてアールキューブに馴染んでいましたよ!!

応援も全力!!

ということで、何事にも全力で楽しむアールキューブらしい素敵な1日となりました!

改めて、2019年度新入社員の皆さん!入社おめでとう!
そして・・・人数が増えて更にパワーアップした、アールキューブをどうぞよろしくお願いいたします!

yumiko
2019年
01月8日

新年、あけましておめでとうございます!

新年、あけましておめでとうございます!
昨年は、大変お世話になりました。

1月4日は、09:00に原宿駅GAP前に集合し、皆で毎年恒例の初詣に行ってきました!

2019年はアールキューブにとって、更なる成長・飛躍の年になります。

アールキューブのミッションである”こころがつながる社会をつくる”、そしてビジョンである”結婚式の新たな常識をつくる”のビジョン達成向かって、
社員一同、心を一つにして精進してまいります!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

yumiko
2018年
11月21日

キープレイヤーズ様より代表の山崎が取材を受けました!

人材エージェントの株式会社キープレイヤーズ 代表取締役 高野秀敏様より取材を受けました!

【結婚式の新しい常識をつくるベンチャー アールキューブ山崎令二郎さんの経営論】

ぜひお読みください!

yumiko
2018年
11月14日

【オトモナイト開催!】代表の山崎が作る餃子を食べながら社風を感じてみませんか。

アールキューブが定期的に開催する、オトモナイト!!!
オトモダチと、最高な音(オト)と、最高な夜を!

アールキューブのサロンで、ゆったりとお酒を飲みながら語れる時間を過ごしませんか?

・ なんかワクワクしてみたいな。
・ 新しい価値観に触れてみたいな。
・ 会費婚ってなにやっているの。
・ 友達が働いている会社なんて行ける機会ないから、この機会に見てみたいな。
・ 餃子が食べたいな。
・ 社長とお酒飲めるなら行ってみたいかも。

等、理由はなんでもOK!!!

素敵な仲間をご紹介させていただきますので、
お酒や美味しいご飯を食べながら、アールキューブの事業内容や社風を体感しにきてください。

 
※当日、社長や役員も出席します!

◆開催日時:12月6日(木)20:00〜
◆募集人数:10人
◆対象:2020新卒/中途/アールキューブに興味ある人
◆場所: アールキューブ 表参道オフィス  東京都渋谷区神宮前5-46-16 IL CENTRO SERENO 1F
◆参加費:無料 
◆持ち物:あなたのその”来たい!”気持ちだけ♡
◆タイムスケジュール(大まかな)

 
 ー19:50〜 受付(途中参加、退室もOKです)
 ー20:00〜 美味しいごはんとアルコールを飲みながら、社員とカジュアルにお話しましょう!!
 ー20:30〜 アールキューブの会社紹介・オフィスツアー
 ー21:30〜 終了予定

◆参加希望の方は・・・
 こちらのページよりご予約を!

◆募集締め切り・・・12月5日(水)迄!

アールキューブ社員一同お待ちしております!!

yumiko