rcube

Interview

2017年 新卒入社

T.T

仕事の関係というよりも"仲間"、"チーム"として本気になって自分のことを見てくれる人がたくさんいます。

アールキューブとの出会いは?
就職活動中は業界問わず100社くらいみていて、その中でも職務幅が広く圧倒的に成長できるベンチャーで働きたいと思っていました。

ある日、気になっていた某旅行会社を目当てに合同就職説明会に参加した際、アールキューブの社員の方に「君なにしてんの?ちょっと来てよ」と呼び止められました。連れられるがままブースに行くと、社長と何人か社員さんがいて今度会社で行う説明会に来てほしいと誘われ、ウェディング業界には全く興味はなかったのですが、とりあえず行ってみることに・・・。

説明会では、今の営業部長の大和さんから会社の目指すビジョンや事業内容を詳しく聞き、なんか気になるという気持ちもあり選考を受けることにしました。正直選考を受ける企業の中ではあまり志望度は高くなかったのですが、座談会に参加したり、選考を受けるうちにどんどん惹かれていき、最終的に会社からも内定をいただきました。

その頃、証券会社、コンサルティング会社、不動産会社など、アールキューブの他に4社内定をもらっていたのですが、アールキューブに行くことに決めました。
5社の内定をもらった中で、なぜアールキューブに決めたの?
選考を受ける過程で、2度社長とじっくりお話する機会があったのですが、就活中の学生の身である自分に対して、いち就活生としてではなく、一緒に働く可能性のある"仲間"として会社のビジョンやこんな会社にしていきたい!!という想いを熱く熱く語ってくださいました。また、他の4社と決定的に違ったところは、"雇われるというよりも一緒にやろう!!"と言ってくれる姿勢で、そこに感動し"ここで働きたい"と思いました。

事業内容や扱うサービスや商品よりも「この社長の下で働きたい!」という一心でした。
入社後〜現在の仕事内容は?
入社後、海外挙式の代理店で会費婚サービスの提案や新規のお客様接客を行い、現在は2019年1月から大阪サロンの責任者として日々奮闘中です。

入社して間もない頃、初めて代理店に常駐することになった時の思い出なんですが、最初の2〜3時間は先輩社員さんにレクチャーをしてもらい、その後「じゃああとは一人で頑張って」と2日間一人で営業することに・・・。元々裁量の大きいところで仕事をしたい思っていましたが、研修やOJT等なくいきなり一人で現場に立たされることに本当に驚き、"まず、やってみる。"環境に置かれるというのを身をもって体感しましたね。

その後、お客様へ会費婚をご提案する新規接客も経験。最初は順調に成約ができていたものの、途中からスランプが約3ヶ月続き落ち込む日々が続きました。よくミーティングでは泣いていましたね(笑)当時はスランプの原因をすべて外部要因にしていたのですが、振り返ると、自分の伝え方や話し方に問題があったり、お客様の立場にたってご提案出来ていないことがわかり、それを1つひとつ改善していくことで翌月から成約できるようになりました。本当にこの苦しかった期間は自分を成長させてくれましたね。
仕事でやりがいを感じること・アールキューブの魅力ってなんですか?
お客様と会費婚が出会ってからパーティー開催まで、本当に多くのアールキューブのパートナーさんが関わっていて、その架け橋になれていることがやりがいになっています。

アールキューブの魅力は、本気で人を想ってくれる人が多い!ところ。僕が入社したきっかけも人=社長ですし、皆、仕事の関係というよりも仲間、チームとして本気になって自分のことを見てくれる人がたくさんいます。仕事面でも責任のある仕事を任せてくれますし、困ったら必ず相談に乗ってくれる環境があります。

入社1年目の大スランプで落ちこんでいた時も、上司や役員が本当に忙しい中、何度も相談に乗ってくれました。面談をしながら自分自身が納得できることを何もしていないことや、今まで一緒になって頑張ってきたチームの為にももっと成果を出して、成長した所を見せたい!そんな自分の気持ちに気付くことができました。

今思うと、その時期を乗り越えたからこそ自己成長できたと思えますし、つらい時期に学んだことが今の成果に結びついていると感じています。

Interview

社員紹介